せもっちの空手と筋トレブログ

主に空手についての考え方、練習、鍛錬などといったことや、筋トレについてなど書いていこうと思いますm(_ _)m押忍!

札幌の体育館にて空手の練習会をします【全年齢可能・参加自由】ご参加お願いいたします<(_ _)>押忍!

        ・札幌の体育館にて空手の練習会をします【全年齢可能・参加自由】

                 ご参加お願いいたします<(_ _)>押忍!

 

こんにちは、こんばんは、空手せもっちです<(_ _)>押忍!

 

実はわたくし、とうとう、空手の練習会と言うか、プチ道場と言うか、そんな感じのことなどやってみようかなと考えまして。

北海道、札幌市近郊にて、空手をやってみたいと言う方を集ってみようと思いますので、良かったらご参加のほどよろしくお願いいたします<(_ _)>押忍!

 

・要項などなど!

 

場所は、札幌市手稲区体育館】か【西区体育館】を予定しております。

曜日は、現在は日曜日(とりあえず週1回)を予定しております。

時間は、夜間の部の【6時くらいから】

※実際の手稲区体育館の練習する場所は、畳の間になっております。

 

・武道・格闘技の経験について

 

特にないのですが、すでに各格闘技・武道・武術の上級者である場合は、現在すでにある有名な道場を継続したり、参加したり、と言うほうをおすすめします。<(_ _)>💦

 

 

・月謝等について

 

お月謝などは、現在は予定しておりませんのですが。

ゆくゆく、ちびっ子の方などがたくさん来て頂けるようになりましたら、少し頂けると嬉しいかなと考えております。

経験者の方などは、指導のサポートなどもして頂けると嬉しく思います、が、今のところそうそう思うように練習に参加して下さる方が来て頂けるのも、やはり難しいことだと思いますので、経験者の方も練習に気楽にいつでも参加して下さったり、忙しい時は特に気遣わず、プライベートやお仕事を最優先としたような、そんな形でいこうと考えております。

 

体育館の利用料金がかかります、一回390円ですが、6回1950円の回数券もありますので、それはどうしても現状かかります。

 

 

・募集年齢など!

 

実を言いますと父子家庭をしてきておりますので、小さい子供さんの対応などは、おそらく大丈夫ではないかと思いますので、ある程度、お話ができて、自分でおトイレに行けるような感じから、大丈夫です。

 

中、高齢者のお方も、無理なく楽しく練習でき、無理なく健康的に汗を出し。

固まってしまった関節や筋肉をほぐすための、柔軟体操、ストレッチもたくさんやっていきたいと考えてます。

 

 

僕自身も、柔軟体操やストレッチはもう15年以上は毎日欠かしたことがなく、病院に入院などもしていた頃もあったのですが。

病院内での入院中も、毎日のストレッチや空手のその場基本練習などは、欠かさずやっておりましたので、ストレッチや柔軟体操は欠かさずやっていきたいと考えております。

抗がん剤の注射器が胸に刺さった状態だったので、回診の先生が来るまでにはおとなしくしてました。

 

空手のほかに、整体師やスポーツトレーナーの資格などもありますので、健康面でのサポートもある程度できると思いますので、いつでも相談して頂けると嬉しいです。

 

 

・筋力トレーニングのアドバイスなど

 

スポーツトレーナーの資格もありまして、僕自身がかなり筋トレが大好きなものですので、筋力トレーニングのご相談や、自宅でできるトレーニングのお話。

本格的なジムや体育館の筋トレルームなどでの、器具を使ったトレーニングなどの相談や、一緒にトレーニングをしたりもできましたら、楽しいのではないかなと考えております。

 

 

・肩こり、腰痛などのご相談など

 

慢性的な肩こりや腰痛などに困っている方も、お話して下さると協力できるかなと思います。

空手を練習することで、肩こりや腰痛の根本的な原因を解消することも可能です。

 

特に空手の形は、姿勢を重要視するものですので、自然と良い姿勢になり、骨盤の傾きから来る肩こり、首の痛み、腰痛なども、一時的な緩和ではなく、根本的な改善を目指すことが可能です。

 

僕の整体でも、骨盤矯正や整体マッサージなどで、楽にすることはできるかなと思うんですが。

やはりどうしても、仕事や普段の姿勢を常時正しい姿勢にして生きていくと言うことはす難しいことで、変異してきます。

そして、デスクワークなどになりますと、どうしても同じ姿勢を強制されがちですので、肩コリ、首コリ、それから来る眼精疲労、緊張型頭痛なども必ず誘発されます。

 

そういった慢性的な痛みなどから解放されるためにも、空手をおすすめしたいと考えております。

空手を通して動いてみますと、その人の【どの辺りが固くなっているのか】と言うことなどが、もう誰が見てもわかるんですね。

「ああ、この方は、ここがガッチガチで関節の可動域もガチガチなんだな」

と言うことなどの情報が、すごく分かりやすいんですね。

 

そういった考えでの、健康的な空手、健康空手としての中、高齢の方々に楽しく汗を出し、かつ身体の痛みやコリなどの根本的な改善を目指した空手道も、大変に素晴らしいことだと考えております。

 

 

・練習内容について

 

練習内容なんですが。

これはもう、その人の個人的な体力面でそれぞれ無理なくやっていくしかないですので、個人個人に合わせた練習内容でやっていくのが理想だと考えております。

 

ちびっ子、少年の場合は、基本的にはあまり痛いところがあったり、と言うことは少ないと思いますので、楽しく練習できることを中心に、仲良く楽しく、と言うことを目指しております。

 

・ストレッチや柔軟から始まりまして、その場基本練習。

 

・移動しながらの基本練習。

・形の練習。

・縄跳び・フットワーク練習(体力に応じて)。

・サンドバックやミットを叩いたり蹴ったり。

・組手の練習。

・補強(自重での体力トレーニング)。

 

・最後はストレッチ、柔軟体操をしっかりやります。

 

そのような流れになりますが、人それぞれ体力や気持ちなども違ってきますので、楽しく汗を出せるような感じで、無理なく、継続できる空手を目指しております。

 

・大会、試合などについて

 

道場単位で参加可能な大会には、参加していける環境にしたいと考えております。

主には。

 

フルコンタクト空手

・硬式空手

グローブ空手

・形試合

 

を予定しておりますが。

伝統派空手の、組手・形競技の参加はまだ未定です。

 

ただ、無理に大会に参加する必要はないと考えておりますので、とにかく日常を忘れて楽しく無理なく、汗を出せるような場となれれば嬉しいと思っております。

 

ぜひ大会に参加してみたい!

と言う方がおられましたら、ぜひチャレンジして頂きたいとも思ってますので、その際には教えて頂けると嬉しいです。

 

 

・練習に参加したい!

 

練習に参加して頂けるのはいつでも大歓迎で、年齢は特に不問ですので、いつでもこちらまで連絡してください!

 

【メールアドレス】

sakuratei2570@gmail.com

 

こちらのアドレスに連絡して頂けましたら、こちらからなるべく早く返信いたしますので、ぜひ、ご参加して頂きたいですのでよろしくお願い致します<(_ _)>押忍!

 

 

それでは、とりあえずはこんな感じですが、このブログを見かけて、参加してみたいなと思いましたらご連絡のほど、よろしくお願いします!

それでは、失礼いたします<(_ _)>押忍!

 

 

・武道歴など

 

高校から空手部にて空手を始める(全日本空手道連盟初段取得)。

その後20代にマチュアボクシングに参加

20代中頃にフルコンタクト空手に参加(新極真会正道会館白蓮会館)

20代後半から伝統派空手に復帰(全日本空手道連盟三段取得・地方大会で優秀選手賞を頂く)。

30代初頭硬式空手に参加(硬式空手地方大会で優勝・形優勝)

30代中頃に伝統派空手と並列でキックボクシングに参加

 

現在は伝統派空手を中心に、フルコンタクト空手グローブ空手ウェイトトレーニング(札幌市内のジムにて)を行い、自己鍛錬、技術力向上、身体能力(フィジカル)トレーニングを継続中。

 

・資格等

 

全日本空手道連盟三段位

スポーツトレーナー

整体師(ナショナル整体学院本科・スポーツトレーナー科卒)

カイロプラクティック